すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『ラクしてスッキリ シンプル家事』

超人気インスタグラマーのnikoさんが、どのように家事を効率化されているか紹介されています。表紙にも書いてある「必要なのはやる気じゃなくて効率化」。本当にそうだなぁと思います。収納に関するところで、収納に困らない秘訣を聞かれたとしたら、ものを減らすことだと答えると書いてあります。たくさんのモノをしっかり管理するには、それなりの技術が必要と思いますが、そもそもモノが少なければ、収納グッズに頼る必要もなさそうです。私自身、モノを減らしてよかったことは、自分が持っているものをだいたい把握できるようになったこと。同じものを買うことが減りましたし、探し物がすぐに見つからなかったとしても、ここかあそこのどっちかには絶対あるはずと慌てなくなりました。また、「あいたスペースはあいたままに」とあるのですが、あいているスペースがあるともったいないと思うのは人情(?)。以前は、別のところにあったモノを持ってきたり、もしくはカラーボックスなど撤去できないかと考えてみたりしていましたが、最近では隙間にキュンとするようになりました。

やる気よりも、無理なくできる環境づくりはとても大切だなと思います。困っていること、ひとつひとつに向き合って、改善していくというのは、言われてみれば確かにそうすべきなのだけど、実際にやっている人ってどのぐらいいるのだろう。一人ひとり、暮らしは違うから、誰かのベストな方法が自分にも当てはまるとは限らないけど、オプションは広がるし、考え方はすごく参考になるのではないかと思います。