すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ページをめくる時間があることが幸せ

去年の目標の1つが、できるだけ本を読むということ。波があって、よく図書館に通っていた時期もあれば、まったく行かなかった時期もあるのですが、一昨年やその2, 3年前ぐらいは、お盆や年末年始の休暇中に本を読む程度だったと思います。それが、本を読むことを意識するようになって、図書館には、ほぼ毎週通っています。きっと、図書館の司書さんにも、そこそこ顔を覚えられているのではと勝手に思っています。このブログも、カテゴリーでは本の感想(もどき)の「本棚」が一番多くなりました(タイトルにあわせて、本当はもっと「片付け」とか「ごみ削減」のネタが増えるといいのですが)。とはいえ、読んでいる本は偏っていて、片づけやシンプル家事、人生訓みたいなものと、小説はもっぱら通勤中に読みやすいように文庫本のみ。好きなジャンルは、昔から変わらないようです。

最近、幸せだなぁと思うのは、毎日、本を読める時間があるということ。読むのが遅いので、駅で電車を待っている間などの隙間時間だけでは足りず、夜、寝る前の時間などにも読んでいて、その時間が確保できていることに幸せだなぁとしみじみ思います。その分、以前から減った時間もあって、それはパソコンでインターネットをする時間とピアノの練習時間あたりかなと思います。インターネットの時間が減ったのは悪くないと思うのですが、ピアノはどうなんだろう?と思うのですが、やりたいと思ったときに、やれればと今は思っています。