すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

顔が見えると気になるみたい

一昨年ぐらい、ちょっとだけ走っていた時期があります。その時、どのぐらいのペースで走っているのか、ちゃんと計測したいと購入したのが、エプソンWristableGPS SF-110というもの(下の画像のものとは異なります)。選んだ色は水色なのですが、ちょうどドラえもんの色に似ているので、「ドラえもん時計」と勝手に名付けて呼んでいました。

しかし、いつの間にやら走らなくなり、ドラえもん時計も身につけることもなくなり、棚に置いたまま。もちろん、充電も切れています。もう使わないんだったら、売ってしまおうかと考えたことも、何度かあります。

先日、部屋の片づけをした際に、この棚に置いたままのドラえもん時計の充電やPCとつなぐためのコードが気になったので、ねじりっこでまとめました。その際、それまで腕時計の顔(液晶画面)を棚の奥の方に向けていたのですが、正面から見えるように置きなおしました。

置いている場所は以前と変わらないのですが、時計の顔が見えるようになって、なんとなく気になるように。そして、現代人は全然運動していない、みたいな話を聞いた際に、私の一日の消費カロリーってどのぐらいかしら?と気になり、ドラえもん時計で一週間測ってみようと思い立ちました。

1年以上放置していたので、まずは充電から。つぎは時刻合わせ。そして、使っていなかった間にパソコンを新しくしたので、データをアップロードするためのソフトウェアをインストール。とりあえず、一週間、活動量を測ってみたいと思います。

それにしても、置く場所は変わらず、ただ置いている向きを変えただけ。それでも、しっかり視界に入ると、何かが変わるようで、環境の影響って大きいなと感じました。