すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術(Kindle版)』

池田暁子さんのコミックエッセイです。この本は、数年前に図書館で紙版を借りて読んだことがあります。今回、Kindleで見つけて、懐かしくなってダウンロードしました。そして、人生立て直しシリーズ全4冊のうちの1冊と知りまして、残り3冊もダウンロードしました!

著者がお金を貯められるようになるまでの試行錯誤が描かれているのですが、自分で考えて、でも失敗して、もう1回考えて…と繰り返しチャレンジしている姿が素敵です。私の場合、知人に聞く・本を読む⇒真似する⇒なんとなく解決した気分になる(フィードバックしてない)⇒実は解決していない(ことに気付かない場合も)、というパターンが多いです。

著者がお金を貯められるようになる中で、部屋の片づけも行っているのですが、紙版を読んだ時にもそこが一番印象に残っていました。まだ今ほど片づけ好きではなかったのですが、部屋が片付いていない→どこに何があるか分からない→すでに持っているものを買ってしまう(お金のムダ)→モノが増えて、ますます片付かない…とか、部屋が片付いてない→居心地が良くない・仕事や勉強がはかどらない→カフェなどに行く(おうちカフェに比べると出費大)…とか、なるほど!と思って、部屋を片付けるだけで、お金が貯まるかも?なんて思ったことを覚えています。

買い物するときに本当に必要かよく吟味するといいと聞きますが、最近の私の買い物の基準は、「要否+捨てるときの手間」になりました。テレワークで本当はモニターとかあると便利なのですけど、捨てるときに面倒だな~と思って、購入はやめました。