すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

本書の広告を電車の中で見たことが何度かあり、気になったのですが、近くに本屋さんがないので、そのまま…。図書館にもあったかもしれませんが、その時にはすでに頭から抜けているので探すこともせず…。図書館休館により始めたKindle Unlimitedですが、がっつり活用させていただいてます!

本書を読んで一番に思ったことは、ふだんモノやサービスを買う時に、その価格には商品そのものだけでなく、広告費やら人件費やら、諸々の費用も含まれているということ。よく考えればわかるというか、納得なのですけど、私の場合は、ついつい忘れがちです。広告費にお金をかけている商品はあまり買いたくないなぁというのは以前からあったのですが、コスト構造を考えると、買い方も変わりそうです。ちなみに私は、あまりゴミを出したくないという思いがあるのですが、すぐゴミになってしまう部分も価格には含まれているわけですから、やっぱり、ゴミがたくさん出るものは買いたくない!と強く思いました。

それから年金について。国から払われる年金は、現役世代から徴収した年金だけじゃなく、税金でもまかなっているため、年金を支払わずに、年金の受給資格を失ってしまうと、払った税金分を損しているということになるとは知りませんでした。

素人向けに分かりやすく書かれていて、あとは実行するかしないかの問題でしょうか。少なくとも、知ることで、余計にお金を使うことは減るんじゃないかと思います。そして最後に一番大切なことは「ちゃんと働くこと」とおっしゃっています。「人的資本を大きくするのは安全で効率的な投資」だそうです。長く働ける仕事の仕方って大事だなと思います。細くとも生涯現役が私の理想です。