すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

テレワークでどうなる電気代

昨年9月に停電を数日間 体験して、いかに電気に頼っているかを実感しました。そして、できるだけ電気に頼らずに暮らせないものかと思うようになりました。契約アンペアを30Aから20Aに変更し、私なりの節電生活が始まりました。

緊急事態宣言により始まったテレワーク。テレワークをするにあたり、気になったのは運動不足と光熱費(特に電気代)アップです。電気代をできるだけ抑えるために、せっかく日の出が早い時期なので、起床と就寝時間を1時間早めて、ひとりサマータイムをやっています。

先日、4月の電気使用量のお知らせが届きました。昨年と比べると、1日あたりの電気使用量は16%削減となっていました。去年の今頃は節電なんて気にしていなかったので、テレワークしても、去年より電気代は安くなりました。一方、テレワークの影響だけを見るため、3月と比較してみると、3%の増加になりました。実際にテレワークを始めてからの期間としては半月ぐらいなので、1カ月丸々だとすると2倍して、6%ぐらいの増加になるということでしょうか。

在宅によって増えた電気は、日中ずっとパソコンを使うことと、図書館で本を借りれないので、電子書籍によりタブレットの電池の消耗が早いことかなと思います。一方、ひとりサマータイムがどのくらい効果があるのかわからないですが、思ってたよりは電気代が増加してなくて、ちょっとは頑張った甲斐があるのかなと思いました。あとは、もうちょっとテレビ(特にニュース)を見る時間を減らしたいなと思っています。

blog.ariri-simple.site