すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

優先順位:理想と現実

先日から少しずつ会社に行くようになりました。テレワークでは基本、残業なしです。一方、会社に行く場合は、往復の通勤時間が必要ですし、始業時間ぴったりに出社して、終業時間ぴったりに帰宅するわけではないので、トータルの時間として、やはり長くなります。そして、久々の出社だったからか、とても疲れてしまいました。テレワーク中、運動不足にならないようにと、毎日1万歩ぐらいは散歩していましたし、ラジオ体操もしていましたが、足りなかったのでしょうか。

そして、疲れてしまうと、家に帰ってからできることが、ほとんど無くなってしまいます。テレワークの時に比べて減ってしまった時間は、ストレッチや筋トレなどの健康づくりの時間と英会話のラジオを聴く時間。でも、将来的に考えたら、やはり健康維持のための時間とお勉強の時間は、優先順位として高いと思うのです。それなのに、現実には、そういう時間から削られてしまうんだなと実感しました。もちろん、疲れてるときは体を休めるのが一番だとは思いますが。

徐々に体が慣れてくれば、優先順位が高いはずの時間も確保できるかもしれませんが、テレワークに比べて、自分の時間が物理的に少ないのは事実。 私なりの働き方改革。何ができるか模索中です。