すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

謎の予定

仕事もプライベートも予定は同じ手帳に書き込んでいます。中学や高校の頃は、特に予定がないのに、かわいい手帳を求めていましたが、今 使っているのは会社の手帳。まったく色気がないものではありますが、会社で使うのがメインなので、無難でよいかと…。仕事とプライベートで手帳を使い分ける方もいるかと思いますが(そもそも今どきは紙の手帳は使わないかな…)、別々に管理するのが面倒なのと、モノを増やしたくないので兼用しています。

先日、会社で翌週の会議の予定を手帳に書き込んでいたら、その週の土曜に「13:30-16:30」との記載があるのに気づきました。あれ、なんか予定あったっけ?と、しばし悩みます。しかし、思いつく予定はありません。さらに悩みます。土曜なので、仕事の予定ではありませんから、他の人に聞いてわかるものでもありません。しかも、3時間の予定。なんとなく大事な予定のように思うのですが、まったく記憶にありません。ただ、今のご時世、外出ってなかなかないはず。本当にこの予定はいきているのだろうかと考えていたら、あっ!コロナでなくなった予定だ!と、ようやく思い当たりました。なくなったのに、消し忘れていたのです。

無くなった予定を消し忘れているのもよくないのですけど、そもそも予定の書き方が悪いんじゃん?って話でもあります。どうしてそんな書き方だったかと言うと、会社がメインの手帳なので、プライベートの予定は、あまり詳しくは書かないようにしているのです。もうやめてしまいましたが、英会話やピアノのレッスンだったら、「英」or「ピ」とレッスン時間を書く程度。そして、今回、時間だけの記載だったのは、実際、私にとっては大事な予定だったので、時間だけでも十分認識できると思っていたからです。取りやめになってなければ、頭の片隅に残っていて、すぐに認識できたはずなのです、きっと、多分…。

今回は、なんとか思い出せたからよかったですけど、いきている予定で思い出せなかったら、それこそ大変なので、もうちょっと予定の書き方は分かりやすくしようと反省しました。 

ゼブラ 手帳用ボールペン

ゼブラ 手帳用ボールペン

  • 発売日: 2010/06/08
  • メディア: オフィス用品