すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

マスクで大変

3月の終わりごろに母から送ってもらった荷物の中にあったガーゼマスク1枚。そして、政府から支給された布マスク2枚。使い捨てのマスクもあるけれど、このガーゼマスク3枚をローテーションして使っています。見た目よりも、ゴミが出ない方が私にとっては嬉しいです。最後、ボロボロになったら、掃除に使おうと思っていて、そこまで使い切ったら、私なりによくやったと思えるでしょう。

さて、このマスクですが、都市部ではないので、屋外では密になることはなかなかないので、マスクを着用しないことが多いです。休日だと買い物に行くときぐらい。そのため、ついついマスクを持って行くのを忘れて、あわてて家に引き返すということを2, 3回やっています。先日も図書館に行く途中にマスク忘れた!ということに気付いて、あわてて引き返して、20分のタイムロス。おかげで歩数はだいぶ稼げましたが、返却する本が重かったのと暑かったので…。

コロナ以前は、冬場に出張などで人混みの多いところに行くときにマスクをするぐらいでしたが、仕事用のリュックには使い捨てマスクを2, 3枚入れていました。今後は、休日によく使うカバンにも予備として入れておこうかなと考え中です。以前は、旅行中とかに足りないものがあれば、コンビニで買えばいいじゃん!と思っていたのですが、今はそれは嫌なのです。事前に想定して持って行ってれば買わないで済んだであろうモノを買って、モノを増やすのが嫌なのです。

あぁ、マスクがなくてもいい生活が早く来ないかなぁ。