すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

明るい日へ

『ゼロ・ウェイスト・ホーム』の影響で、ゴミを減らしたいと思っている今日この頃。やはり気になるのが食品包装関連のゴミ。なので、量り売りのお店がないかな?と思うけど、産地直売みたいなところでも丁寧に包装されているから、近所に知り合いの農家さんがいて、必要な分だけザルとかに取って買わせてもらえたら理想だなぁ~なんて、友人へのメールに書いたのです。そしたら、その友人からの返答には、自分が子供の頃は公害対策真っ盛りの頃だったから、時間はかかってるけど、昔こうなって欲しいなと思っていた好ましい方向に世の中変わってきていると実感していると書いてありました。

レジ袋が有料化されて、面倒だと思われる方も多いかもしれませんが、結局は慣れだと思いますし、レジ袋以外についても必要かな?と思うかもしれない。レジ袋をゴミをまとめるのに使っていた場合とかも、ゴミの出し方を見直す⇒ライフスタイルを見直すきっかけになるかもしれない。以前は、レジ袋だけの問題じゃないでしょと思っていたけれど、レジ袋1枚でも変わるきっかけとなるかもしれないなと思いました。

「好ましい方向に世の中が変わってきている」と実感できることは素晴らしいことですし、未来はよいものだと信じられることも素敵なことだと思います。友人のメールで『夏への扉』の思い出しました。

そして、私にとって昔に比べてよくなってると思うことはあるかなと考えると、やはりインターネットの恩恵は大きいなと思います。地元は田舎だから、子どもの頃は、都会の人は色々なものがすぐに手に入っていいなと羨ましかったのですが、今はクリック1つで買えるものがたくさんあります(配達の日数はかかるけど)。とはいえ、物欲がどんどん減っているため、食料品と日用品がすぐ手に入れば十分なのですが、オンライン学習とか、どこにいても学ぶ機会が得られるというのは、よいことだと思います。

blog.ariri-simple.site