すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』

人間は自分のためだけに生きていては幸せにはなれません。自分以外の人のために行動してこそ人は幸せになれるものです。

悩みや不安や怒りで頭がモヤモヤしているのなら、今すぐ試しに、身近な誰かを喜ばせる小さな行動をしてみてください。(中略)あなたの行動で誰かが喜ぶのを見るとき、あなたの頭のモヤモヤは消えるはずです。

誰かのために行動すること。それが、あなたが頭のゴミを捨て、幸せな人生を生きるために欠かせない一歩です。

 著者の本を読むのは初めてで、今までにはない考え方を教えてもらえました。たとえば「時間は未来から現在、過去へと向かって流れている」という見方。過去の自分、しかも他人や世間からの刷り込みによる自分は、関係ないということ。そして、一番厄介なのは自分自身による刷り込み、思い込み。また、今まで、将来どうありたいかを考えるとき、これまでの延長線上で考えて、なんかよくわからない…という感じだったのですが、「ゴリラの幸せ」ではなく「人間の幸せ」で考えてみると、モヤモヤが少し消えてきました。

部屋だけじゃなく、心と時間にも ゆとりがあって、頭の中もすっきりさせたいと思うことはよくあります。ゴミの多さは無駄の多さ!まったくゴミを出さないのは難しいし、一度、どばーっと出し切らないといけない時もあるだろうけど、なるべくゴミを生まないようにしたい!と思います。でも、物理的なゴミは目で見てわかるけど、頭の中のゴミはなかなか気づかないものですね。