すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『ライオンハート』

時空を超えて何度でも めぐりあう二人。会った瞬間、あぁ、自分が待ち焦がれていた運命の人はこの人だとわかる。

 

恩田陸さんの『ライオンハート』。以前読んだ『平台がおまちかね』の中にあり、気になって手に取りました。歴史に弱く、さらに舞台が外国となると、なかなか人名が覚えられず、何度も前のページに戻ったりしましたが、最後の「記憶」のところで、あぁ、よかった と思いました。

そして、SFもあまり読まないので、新鮮でした。読むジャンルがかなり偏っているので、いろいろ読まなきゃ もったいないんだろうなと思いました。

歴史に疎い私は、過去の歴史上の出来事をあれこれ想像することはほとんどないのですが、10年後、30年後…等々、世の中はどうなっているのかな?と気になることが最近増えました。私が子供のころは、大人になったらリニアが走っているはずで、水やお茶を自販機などで買うのが普通になるとは思っていませんでした。と言いつつ、ゼロ・ウェイストが理想となった いまの私にとっては、マイボトルを持ち歩く方が普通です。今は普通のことが将来はそうではない、というのは多いのでしょう。より良くなっている将来を見るのが楽しみです。そのためには、何より健康でいないと!