すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

静かな金曜日の夜

去年の台風での停電体験により始まった節電は、いまだに続いております。しかし、冬の間は順調だった節電が、ここ数カ月停滞(去年よりは節電できているんですけど)。4月→5月→6月と1日当たりの電気使用量がじわじわ増加していました。テレビを見る時間も減ったのに何故?と考えて思いつくのは、冷蔵庫。だんだん気温が上がっていって(エアコンは使わないので、室温は成り行きです)、負荷が上がっているのでは?と。でも、冷蔵庫の節電ってなんだろう…。冷気を逃さないために、カーテンをつけるというのがありますが、ドアポケットのもの(牛乳とか)がちゃんと冷えないので良くないと聞いたので、開け閉めする回数を極力減らすのと、あとは…稼働時間を下げるとか⁉

食料品は、週末まとめ買いの作り置きなので、週末に向けて、冷蔵庫の中がどんどん減っていきます。そこで、金曜の夕食後に冷蔵庫のコンセントを抜いてみることに。土曜の朝の分として、ちょっと残っているものは保冷剤を載せておきました。

翌朝、冷蔵庫の中に残っていたものは、保冷剤でひんやり感じられる程度でした。丈夫な胃のおかげか、お腹は壊してはいません。

次に冷蔵庫をいつ再起動させるかですが、エアコンはこまめにON/OFFするより、ずっと動かしたままの方が節電と聞くので、ちょっとの間 コンセントを抜くだけだと逆効果なのかな?と悩みます。できるだけ粘って、昼過ぎに再びコンセントを入れました。冷蔵庫の電源を切っていた時間は正味20時間ぐらい。

さて、7月の電気使用量はというと、週末の冷蔵庫OFFをやったのが3回だったか4回だったか覚えていませんが、1日当たりの電気量は4月と5月の中間ぐらいの値になりました。少しは節電の効果があったということでしょうか?もうちょっと続けてみようと思います。ここ数年、冬は暖房器具を全く使っていないので、例年、8月 9月あたりが電気使用量のピークなので、勝負どころです。

冷蔵庫を止めるようになって気づいたことは、冷蔵庫が動いていないと、だいぶ静かだということ。また、余分に買わないようにするのが、頭の体操になるかな?と思ったり、わたしミニマリストに近づいてる?と思ったり。 

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005 BK

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック REQ-005 BK

  • 発売日: 2019/12/01
  • メディア: ホーム&キッチン