すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

小学生のとき集めていたもの

今はこれといって集めているものはないのですが、小学生の頃に集めていたものが2つあります。それは、シールと使用済みテレフォンカード。

シールは『りぼん』などの付録のシール以外にも、シールといえば何でも欲しくて、なぜかミカンに貼るシール(キウイに貼ってあるシールみたいなの)も持っていました。これは、私だけではなくて友人数名も一緒で、『りぼん』の付録などをシールと交換したりしていました。シールの大きさとかキラキラしているかとかは関係なく、シール何枚で交換できるかは適当に決めていましたが、ある時、先生に怒られて、やめました。あの頃あつめていたシールは、いつだったか処分して、今では残っていません。

一方の使用済みテレフォンカード。なぜ集めていたのかは今となっては思い出せませんが(そもそも自分自身は公衆電話を使うことは滅多になかったし)、集めていると言うと、親や親戚などがくれました。当時は、テレフォンカードを入れるファイルがあって、それに収納していましたが、このファイル、今も実家にあります…。そして、いつか処分しなきゃ…と頭の片隅にあります。あの当時は知りもしなかったインターネットで試しに検索してみると、使用済みでも買取ってあるんですね。どんなカードを持っていたか記憶があやふやなので、今度 帰省した際に持ち帰って、買取してもらえたら買い取ってもらって、ダメなら廃棄しようと思います。

趣味のモノ(?)は、熱が冷めた後の処分が面倒だなぁと、なかなか新しいものに手を出せません。