すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

節電と防災の日

エアコンはほとんど使わず、夏は扇風機、冬はこたつを使っているのですが、ここ2, 3年はこたつも使っておらず(ヒートテックのおかげもあるかと思います)、年間で電気使用量が高くなるのは、わが家の場合は夏です。 7月は、週末に冷蔵庫のコンセントを抜くという作戦を行うことで、少し節電できました。これは現在も継続中です。

8月は帰省もせず、テレワークもあったので、去年に比べると家にいる時間は長かったと思います。どれだけ節電できたのか?その結果(⇒電気使用量のお知らせ)が、先日来ました。見ると、昨年に比べて1日あたり20%減でした! なにせエアコンを使わないので、部屋の温度は成り行きなので、お盆の頃はとても暑くて、ちょっと熱中症気味かも?ということもあったのですが…、とりあえずピークは越えられたかなと思います。

さて、節電を意識するようになったのは、昨年9月の台風で停電を経験したからです。もうすぐあれから1年になります。そして今日、9月1日は防災の日。停電の時、ふだんお菓子をほとんど食べないこともあって、家に食料があまりなく、慌てて停電中でもやっていたドラッグストアで買ったカロリーメイトで飢えをしのぎました。今にしてみれば、水とガスコンロは使えたので、お米は炊けたんだなと思いますが、非常食としてアルファ米を購入しました(パンよりお米が食べたいので)。

参考までに、去年の停電後に私が購入したものを紹介します。

・乾電池:懐中電灯用の電池のストックがなく、電池が切れたらどうしようと焦ったので。

・電池式のラジオ:情報源として。今は時々ラジオ体操を聞いてます。

・ソーラーモバイルバッテリー:スマホでいろいろ調べたくても、電池の残量が気になって困ったので。

・ソーラー式のライト:あると安心かと思って。今はたまにトイレで使用中。

 

できれば停電などは経験したくないけれど、備えあれば憂いなしかと思います。台風は事前にわかるけど、出遅れると手に入らないかもしれないので、日頃から準備しておくのがやはり大事なのでしょうね。