すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

塞翁が馬

大学の研究室の教授の座右の銘は「人間万事塞翁が馬」でした。その当時は、もっといい言葉あるんじゃないかな?なんて思ったものですが、今は悪くないと思っています。

先月、スマホ(←ドコモ)の契約プランを変更した際に、2年縛りをなくすのに、dカードで支払いにするとお得とのことで、クレジットカードを作りました。その話を職場の方にしたところ、「え~、クレジットカード増やしたの?」みたいに言われてしまいました。事実、私もクレジットカードが増えるのは嫌だったのですが、まぁ仕舞ったまま、使わなければいいかと自分を納得させていました。以前は何枚か持っていたクレジットカードですが、メインで使っているANAカードと、コーポレートカードの計2枚まで減らしました。それが1枚追加…。ちょっと嫌だなとは思ったんですけど…。

一方、現在メインで使っているANAカードですが、リボ払いの特典として年会費が安くなっているのですが、次からは年1回以上リボ払いの手数料の支払いがないと割引がなくなるとメールが来ました。リボ払いの手数料は払いたくないし、だからといって年会費が高くなるのも嫌。年会費の割引がなくなると、クレジットカードで貯めたポイントがほぼ年会費で消えていくような感じになってしまいます。どうしよう…。

さて、新たに作ったdカードは年会費無料。そして、調べてみると、還元率1%はお得とのこと。ANAカードの方は、コロナで出張がなくなり、全然飛行機に乗ってないですし、プライベートでは飛行機に乗ることがほとんどありません。そのため貯まったマイルは、Suicaにチャージしていました。プライベートで飛行機に乗らないのであれば、マイルをそれほど貯める必要はなく、携帯の支払いに使った方がいいのではないかと思うように。そんなわけで、ANAカードは近々解約しようと決めました(カードは2枚をキープしたい)。はじめは、新しくクレジットカードを作ってしまったことがちょっと嫌だったのですが、クレジットカードを見直す良い機会となりました。

話はがらりと変わって、私は天然パーマで、子供の頃からサラサラのストレートヘアが憧れです。そのため、大学の頃から長いこと縮毛矯正をかけていました。しかし、コロナで美容室に行く頻度が下がり、美容室に行っても縮毛矯正をかけていなかったため、かなりクセが出てきました。縮毛矯正をかけた後は本当に楽なのですが、4時間ぐらいかかるので、それが辛くて(フルマラソンじゃないけど4時間の壁が大きい…)。そろそろ矯正しなきゃと思いつつ、矯正をあと何年続けるのか?と思うと、そろそろやめようかなと。曲がったものを無理にまっすぐにするよりは、癖を活かせたらなぁと。

そこで先日、美容室に行った際、恥を忍んで「癖が強いんですけど、癖を活かした感じで、短くして下さい」と難しいお願いをしました。不器用だから、スタイリングも苦手であることをアピール。いつもだったら思い切って短くできないのですが、お任せして、かなりさっぱりしました!「この長さは久しぶりなんじゃないですか?」と美容師さん聞かれて、「中学以来です」と答えたところ、「じゃあ数年前ですね」と言われ、「いやいやそんな…、ありがとうございます」と。天然パーマがずっと嫌なのですが、いつかの日か、悪くないじゃん、けっこう好きと思えるようになればよいのですが。