すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『甘いもの中毒』

砂糖がアルコールやタバコと同様、中毒性のあるものだと私が知ったのは、つい最近のことですが、世間的にはまだまだ知られていないのではないかと思います。「アルコール大好き!」に対して、「甘いもの大好き!」というと、なんとなく可愛いイメージですし。

2, 3年前の夏。希釈して飲むタイプのカルピスをもらって、久々に飲んだのですが、ひとくち目は「うわっ!あまっ!」と衝撃的でした。こんな甘いの飲み切れるかなと思ったのですが、捨てるのはいかんと、甘いなぁ…と思いつつ、飲みました。毎日ではなく、週末にちびちび飲んで、1本飲み終えるのに1カ月ぐらいかかったと思うのですが、飲み終えるころには、甘いとは思うものの、ひとくち目の衝撃的な甘さではなくなっていました。そのため、甘いと感じるレベルが上がって、これが甘いものが好きな人だったら、もっと甘いもの、もっと甘いもの…ってなるんじゃないかと恐ろしく思いました。

去年の目標の1つが「できるだけお菓子を食べない」だったので、今では自分が食べるためにお菓子を買うことはなくなりました。はじめのうちは、お菓子が目に入ると「美味しそうだな~食べたいな~」と思って、食べるのを我慢しなければなりませんでしたが、今では目に入っても、食べたいと思うことは滅多にありません。ちなみに、お菓子を食べないようにと家にお菓子を置かないようにして、お腹が空いたときはミニトマトを食べていました。トマト好きの人にはオススメです。

去年からお菓子はほとんど食べなくなったわけですが、糖質はお菓子だけではないですよね。糖質制限が流行ったときに、ごはん食べないなんて私には無理!と思いました。糖質制限が目的ではなく、よく噛むクセをつけるために始めた玄米生活は、そろそろ半年ぐらいになります。今は白米はゼロですが、玄米生活を始めたばかりの頃は、白米と玄米のミックスとしていました。そして、緊急事態宣言前で、お弁当は週に1回程度で残りは社員食堂でお昼を食べていました(今は毎日お弁当です)。白米と玄米のミックスではあったものの、3日ぶりぐらいに食堂で白米のみを食べたとき、ごはんってこんなに甘いのか!とびっくりしました。水加減もあるでしょうが、やわらかくて甘くて、スイーツじゃん!と思ったほど。玄米生活により、はからずも糖質制限を少ししていることになったわけですが、腰回りがだいぶすっきりしました。

運動ももちろん大切だけど、生活習慣で最も大きな部分を占めるのが食事なんだなと思いました。そして、肥満の原因は、本人の意思とかの問題ではなく、正しい知識の不足が一番の原因だと思いました。