すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『33人に聞いてわかった月10万円生活実践法』

月の生活費(家賃込み)を10万円以内に抑えている独身一人暮らしの33名がアンケートに答えた回答が載っています。一食あたり〇〇円と意識されている方が多いなと思いました。私自身は10万円超えですが、比較してみると光熱費はけっこう節約できているなと思いました。と言いつつ、毎月いくらぐらいで暮らしているかを把握したのは、ここ最近。マネーフォワードで家計簿をつけていますが、出張のときの費用もあわせて記録していたので、最低限いくら必要かが見えていませんでした。それがコロナにより出張がなくなったため、生活費だけになり、このぐらいの金額で生活できるのかとわかってよかったです(思ってたより安かったです)。 

 

毎月の生活費を抑えるとなると、やはり最も影響が大きいのが家賃だと思います。でも、家賃の値段だけでは見えない部分もありますよね。私の場合は、1K→1LDKに引っ越して、広くなった&新築だったため、家賃が上がりました。でも、プロパンガス→都市ガスになって、あと追い炊き機能により、冬場のガス代はだいぶ下がりました。また、以前のところより日が入るのと、複層ガラスなので、冬場は暖房なしでもいけたり、新しい分、照明がLEDだったり、節水トイレだったり。引っ越し当初は、周りにコンビニぐらいしかなくて不便な思いをしましたが、今はお店が増えてきたこともあって、満足しています。家賃はもうちょっと安い方が嬉しいけれど、お家大好きの私にとっては家にお金をかけるのは悪くないかもと思ったりしています。

私の場合、お金かけすぎだと思っていたのがスマホタブレット代で、ようやく来月の引き落としから、ガクッと料金が下がるはずなので、ちょっと楽しみです。