すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

どうする?ごみ袋

レジ袋は以前からもらわないようにしていますが、よくお肉とか魚を入れたりするビニール袋(ポリ袋)はもらっていて、生ごみを入れるのに使っていました。でも、最近、これって本当に必要?と思うようになって、ビニール袋ももらうのをやめました。そうすると、気になるのが、生ごみをどうするか?ということ。今はまだこれまでにもらったストックがあって、それを使っていますが、ストックがなくなったらどうしようかなと。生ごみは調理中に出てくる野菜くずで、乾燥させてから捨てるようになったため、水気は気にならないので、新聞紙とか紙に包んで捨てようかなと思いつつ、紙は資源ごみとして出したいんだけどな、とも思うし。

レジ袋が有料化され、それまでレジ袋をゴミ袋として使用していた方は、ゴミ袋用にポリ袋を購入するとか、毎回ではないけれど、何回かに1回はレジ袋を購入するといった意見を見ましたが、他のもので代用するという方も発見。たとえば、食パンの入っていた袋とかトイレットペーパーの入っていた袋とか。それを思い出して、ゴミとして捨てているもので何か使えるものはないかしら?と思って、もやしの入っていた袋を使ってみることに。ビニール袋に比べると高さがないのと、クシャっとしにくいので結ぶのはやめて、よく野菜が入っている袋の口を閉じているテープ(←こちらも再利用)で封をすることに。意外とあるもので何とかなるものだなと思いました。

あるもので何とかするといえば、先日、雨の日のために長傘とリュックのカバーが欲しいことを書きました。リュックのカバーは、100円ショップでも売っているらしいと知り、早速、近所のお店へ。雨避けとして、透明の使い捨て2枚入りのがありましたが、使い捨ては嫌なのです。使い捨てではないものもあったのですが、防犯がメインのようで、撥水はするけど防水ではないようで、諦めました。傘カバーは、折りたたみ傘用はありましたが、長傘用はなし。でも、その日の夜、リュックのカバーは欲しいけど、傘カバーは無くてもいいのではないかと思い始めました。車に乗るときなどは慌ただしいけど、デパートや図書館など、建物に入るときなら、入り口でしっかり水気をはらって(周りに要注意ですが)、タオルで水気をふき取ればいいんじゃない?と。傘カバーでも、使用後は(洗って)乾かす必要があるでしょうから、それならタオルの方がメンテナンスが楽そうだなと思ったり。あとは、濡れたタオルを持ち歩く方法さえ決まれば…。