すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

土曜日の過ごし方

コロナにより、ボランティアを半年ぐらいお休みして、7月から再開して、7月は2回活動したものの、8月と9月はお休みして、10月から月2回ぐらいのペースで再開しました(たぶん11月以降も行くと思うので再開したと言い切ってよいかと)。ボランティアは日曜日に行っているのですが、お休みしていた期間は土日の2日間のんびりとしておりましたが、ボランティアに行く週末は、週末にやっているあれこれ(掃除、買い物、料理の作り置き、図書館へ本の返却&貸出など)をできるだけ土曜のうちに片づけておかねばなりません。いままでまったりしていた分、ちゃんとできるかしら?とちょっと心配。なので、付箋に1日のざっくりしたスケジュールを書き出して、それを見ながら、行動するようになりました。

付箋に書いたスケジュールは、欲張らず、最低限やりたいことだけを余裕を持たせて組んでいるため、大抵ちょっと前倒しとなるので、少し気分がいいです。逆に、予定通りに進まず、遅れが発生してしまうとイライラしてしまうタイプなので…。そういえば、中学の頃、テスト前の2週間分ぐらい、テスト勉強のスケジュールを立てなければならなくて、テスト勉強自体より、そのスケジュールを立てる方が楽しかったけど、あの頃も結構 余裕をもたせたスケジュールにしていたように思います。

そういえば、先日やったストレングスファインダーのトップ5の中に「規律性」が入っていましたが、規律性が高い人との働き方の中に

この人と一緒にプロジェクトを進めるときは必ず前もって期限を知らせるようにしましょう。予定より早く仕事を終わらせようとするので、あらかじめ期限を伝えておかなければ遂行できません。

とありまして、「予定より早く仕事を終わらせようとする」というところに、確かにそうだなと笑ってしまいました。まぁ、未来の自分を過信せず、今できることはさっさとやってしまおう、という考え方は悪くないとは思っています。

話は戻って、ボランティアに行く週末は、週末のあれこれを一応、土曜だけでこなすわけですが、そうなると、まるまる2日間使える週末は何に時間を費やしているんだろう?と不思議です。読書と散歩の時間が多いのかなぁ?