すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

私の睡眠習慣

夜中に何回か目が覚めるし、寝つきは良くないし、睡眠の質が高いとは言えないけれど、睡眠環境を整えるために私がしていることを紹介します。

・平日と休日で睡眠時間を変えないことと睡眠時間8時間確保

平日と休日で睡眠時間に大きく差があると、時差ボケの状態になってしまい、特に月曜の朝は頭がよく働かないといったことが本などに書かれています。最近ようやく平日と休日で、起床と就寝時間があまり変わらないようになりました。休日も平日と同じ睡眠時間ということは、休日の寝だめはできなくなりますから、平日からしっかりと寝ておく、すなわち、睡眠時間を確保する必要があります。十分な睡眠時間は人それぞれですが、私の場合は寝つきが悪いので、睡眠時間8時間確保といっても、実際の睡眠時間は7時間ぐらいなのではないかと思います。平日と休日で睡眠時間があまり変わらなくなってから、体がだるいと感じることが減ったように思います。

・夕飯は軽めにする

夕飯は寝る2時間前までには食べ終えると本などで書かれています。私の場合、2時間前に食べ終わっても、食べ過ぎてしまったときは、お腹が痛くなって、なかなか寝れないことが多いです。

・夕食後は部屋の照明を暗くする

睡眠の質に効いてるかどうか、実感はないのですが、ちょっと暗めの方が落ち着きます。

・寝る30分前にはスマホを使わない

スマホの画面は、明るさを一番暗くしているのですが、それでも寝る直前までスマホを使った夜は寝つきが悪いように思います。

・寝る前にスマホ機内モードにする

スマホは寝室に持っていきませんが、寝室とリビングが隣同士で、着信があれば寝室でも気づきます。ちょうど眠りに落ちるあたりで着信音で起きてしまうと、そこからなかなか眠れなくなってしまうので、機内モードにすることにしました。連絡はたいていメールやLINEで、緊急ではないですし、もし急用の場合は電話かと思いますが、夜なので、結局、今すぐ対応はできなくて、翌朝になると思うので、機内モードでいいかなと思っています。ただ、家族が入院中とかであれば、緊急時はありえると思うので、その時は機内モードはやめようと思います。

・部屋はできるだけ暗くして寝る

そんなに暗くなくても寝れないことはないのですが、暗い方がよく眠れる気がします。

 

その他は、寝室にはできるだけモノを置かないことでしょうか(防災の観点からも)。 あと日中よく体を動かすこととか。