すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょこっとエコ⑤:部屋を片づけよう

私の偏ったエコ愛、エコ偏愛についての5回目です。片づけが好きな理由は、すっきりするというのもありますが、ごみ削減にもつながると思っているからです。

片づけの効果とは?

整理収納アドバイザーでは、片づけ(整理収納)には以下の効果があると学びます。

 ・時間的効果:探し物に時間を使わない、作業能率アップなど

 ・経済的効果:無駄な買い物をしない、家賃や住宅ローンを無駄にしない など

 ・精神的効果:気持ちよく過ごせる、家族や友人と会話がはずむ など

また、職場の場合はさらに

 ・対外的効果:社内外に信頼される

があります。人生において無駄な時間なんて無い!と言いますし、ぼーっとする時間は大切だと思いますが、探し物をする時間に関しては、私は無駄だと思います。

5つの鉄則

片づけにあたり、まずはモノを要・不要、使っている・使っていない、ときめく・ときめかない…⁇ で区別し、不要なモノは手放します。モノが少なければ、収納グッズも収納スキルもほとんど必要なくなりますが、整理収納アドバイザーで学ぶ5つの鉄則がこちら。

 ①適正量の決定:暮らしに合わせてモノの量を調節する

 ②動作・動線にかなった収納:出す、使う、戻すの一連の動作を円滑に

 ③使用頻度別収納:使用頻度の高いものから、使いやすいところに収納

 ④グルーピングの効果:まとめて使うものは一緒に収納

 ⑤定位置管理:ラベリングなどで家族が共有できるように

よろしければ、参考にしてみてください。と言いつつ、私はできてないものがいくつかありますが…。

片づけ と ごみ削減

さて、不要なモノを取り除いて、どこに何があるか把握できるようになると、探し物や忘れ物がなくなると思います。また、洗剤のストックがないと思って買ったら、まだあった…とか、筆記用具持ってくるの忘れたからコンビニで買うか…とか、ある分には困らないしと、気づけば粗品のボールペンが大量に…とか、すでにあるものを買ってしまったり、もらってしまう(これが食品だと消費or賞味期限があるので食品ロスに…)ということがなくなると思います。そして、自分の好みもはっきりしてくるでしょうし、捨てる苦しみを味わうほど、買う時によく考えるようになると思います。その結果、無駄な買い物をしなくなったり、必要ないものはもらわなくなったりして、ゴミとなるものも減ると思っています。また、片づけによって使える時間とお金が増えるでしょうから、心にゆとりができて、モノに依存しなくなるかもしれないなと思います。

 

以上、今回も私のエコ偏愛にお付き合いくださり、ありがとうございました。

↓整理収納に関しての参考文献はこちら