すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『バッグは、3つあればいい』

もともとはモノを捨てられないマキシマリストだったそうですが、身軽に暮らしたいと思い立ち、ものを減らして4年。ものを減らして身軽になってから、フットワークが軽くなったそうです。とはいえ、意識せずに暮らしていると、ものはどんどん増えていきます。そこで、物欲をいかにコントロールしていくかが大事となり、そのための有効なツールが「定数化」とのこと。しかし、例えば本など、ものによっては数えるのが大変なものもありますから、その場合は定量化として、この箱orケースに入る分だけといったように管理しているそうです。

 

すごいなと思ったのは、何かを買う、もらう、捨てるなどしたら、スマホのメモ帳や手帳にメモしておき、1カ月に一度、増えたものと減ったものをリスト化しているそうです。レコーディングダイエットみたいなもので、書くことでものの数を意識できるようになるとのこと。

言われてみれば、今年、何が増えて、何が減ったかな…?とすぐに思い出せません。増えたものは、スマートウォッチ、吊り下げ式の重量計、椅子…ぐらいかな。減ったものは、電子ピアノ(大物!)、楽譜、ランニング用の腕時計…あたりかな。来年は、ちゃんとメモしておこうと思いました。

53cal(ゴミカレ)というサービスに自治体を登録すると、ゴミの日の前日か当日朝にメールで通知が来るように設定できるとのことで、便利!と思ったのですが、残念ながら私の住んでいる市は入ってませんでした…。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。ちなみに以前住んでいた場所では、不燃ごみなどは回収日が少なかったので、週末にゴミカレンダーをチェックして、要らないものを発掘して出すようにしていました。

今年も残りわずかとなってきました。すっきりした部屋で新年を迎えたいですね。