すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょこっとエコ⑩:ひさびさに封筒を作ったら楽しかったです

私の偏ったエコ愛、エコ偏愛についての10回目です。

小学生の頃、きれいな包装紙などで封筒を作るのが好きだった時期があります。すっかり忘れていましたが、図書館で借りた本(←後日、紹介予定)を読んで思い出し、そうだ封筒作ってみよう!と思い立ちました。

きれいな包装紙はありませんでしたが、以前ネットで購入した何か(何だったかは忘れました)に梱包材代わりに入っていた茶色い紙を何かに使えるかも?と取っておいたので、それを使用。A4を3つ折りしたサイズが入るといいなと思ったのですが、元の紙のサイズが微妙。サイズをどうしようかと悩んで、何度か折ってしまったので、その折った跡が残ってしまいましたが、ご愛敬ということで…。

久々につくった封筒は、小学生の頃から成長しておらず、手作り感満載ですが、作っている間が楽しかったです。工作ってやっぱり楽しいな!と思ったのですが、以前、ビーズアクセサリーをちょっとだけやっていた頃、作るのは楽しいのですが、作ったものを使うことがあまりなく、そうかといって人にあげるにはお粗末な出来で…。何かを作るっていいけど、作ったものに実用性がないとな…と、なかなかいい趣味が見つからず。封筒なら、そこそこ使う頻度があるから、悪くないかもと思いました。裁縫は、やってみたらハマってしまうかもしれないけど、今のところは難しそうだなというイメージがあって手が出ませんが、古くなったTシャツなどを切ってウエスにするのは苦ではなく、ハサミや糊でできることは好きなようです。

f:id:Ariri:20201123085358j:plain

久々に作った封筒はサイズに悩んだ折り目の跡が…

エスはお土産でもらったジャムの空き瓶へ。

捨てる前に何かに使えないかな?とか、これって自分で作れないかな?と身の回りを見回してみようと思いました。その結果、ごみもちょっと減らせそうです。