すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『こころと体に疲れをためない、ちょっとした習慣』

本書は『PHPくらしラク~る♪』の2012年3月号から2016年7月号の記事を抜粋し、再編集したもの。そのため、より抜きといった感じで、健康に関する色々なエッセンスがちょっとずつ詰まっている感じです。

 

読んでみて、やっぱり食事、運動、睡眠が大事なんだなと思いました。食事に関しては、腹六分目~八分目とか、食物繊維や発酵食品をたくさん摂ること、加工食品や添加物の多いものは控えることなどは、よく書かれており、基本中の基本なんだなと思いました。また、ストレスをためないために、考え方を見直してみることやマインドフルネスなどなど。

食事、運動、睡眠以外として、目と歯についても紹介されています。歯に関しては、おいしく栄養を取るためにも重要だと思いますし、定期的に歯医者さんに通って、歯をきれいにしてもらっています(でも、歯磨きが下手で、毎回きれいにしてもらうのに時間がかかっています…)。

一方、目に関しては、日常生活において、ほとんどが視覚情報に頼っているので、大事だとは思うけれども、疎かになっています。以前はブルーベリーのサプリを飲んでいましたが、今はなし。また、同じく以前は使い捨てコンタクトレンズだったので、新たにコンタクトを購入する際に眼科での検診がありましたが、それも今はなし。3年ぐらい前に職場の方が、老眼になったとき、どんどん視力が下がって、眼鏡を作ってもすぐ合わなくなるし、大変だったけど、マジカルアイをやったり、遠くと近くを交互に見たりしていたら、視力が回復して、60代の今でも裸眼だと聞いて、その時はせっせとマジカルアイをやっていたのですが、今はご無沙汰。デスクワークだし、目の健康についてもうちょっとリテラシーを上げなくちゃと思いました。

お年頃のため、最近、健康関連の本をよく借りるようになってきました。