すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょこっとエコ⑪:洗剤を見直す

私の偏ったエコ愛、エコ偏愛の11回目です。10回目からしばらく間が空きました。

今回は、食器用洗剤がもうすぐ終わろうとしていて、「びわこふきん」により、洗剤なしで水だけで食器洗いするぞ!(ひどい油汚れには重曹を使おうかな)と考え中なので、洗剤に着目してみようと思います。

まずは使用量を見直してみる

ついついクセで、気づくと、たいして汚れていないお皿であっても、油汚れの時と同じぐらい洗剤を使ってしまっています。衣類用洗剤は、ベビーマグちゃんなので使いすぎということはないですが、ハンドソープやらボディーソープ、シャンプーなど、液体モノは必要以上に使っているかもしれません。毎晩湯船につかっているんだから、ボディーソープはいらないだろうと、使用をやめて、今はシャンプーも湯シャンがメインなので、たまに使う程度となりました。それから、『勝間式ネオ・ライフハック100』にあったのだと思うのですが、朝は洗顔料はいらないということに、確かに!と思って、実行していますが、時短にもなるし、なんだか肌の調子も悪くないようで、むしろ洗いすぎだった?と思ったり。

専用の洗剤→重曹クエン酸などのナチュラル洗剤へ

食器用、衣類用、トイレ掃除用、お風呂掃除用などなど、それぞれ個別に洗剤を用意すると、たいてい液体ですから、場所もとりますし、パッケージのゴミもいっぱいに。重曹クエン酸セスキ炭酸ソーダなど、汚れに合わせて幅広く使えますし、粉ですから保管場所もとりません。あとは使い方さえマスターすれば…。

また、ハンドソープやボディーソープは固形石鹸1つでまかなえるでしょうし。

blog.ariri-simple.site

なんといっても汚れをためない!

日頃から、汚れがたまる前にササっと拭いてしまえば、専用の強力な洗剤は必要なくなると思います。マスクや眼鏡をして使用してください…だなんて、きれいになっても、その分、排水への負荷が大きいでしょうし。大掃除の季節ではありますが、普段からきれいにしておけば、大掃除もラクラク終わるのでしょうね、きっと(←憧れ)。

 

 

以上、私の偏ったエコ愛、エコ偏愛にお付き合いくださり、ありがとうございました。そろそろ大掃除の重い腰を上げないと…。