すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

カレンダー独占中

今年は職場に届くカレンダーや手帳の数も例年より少ないように思います。大掃除後に来年のカレンダーをセットして、たいてい余るので、余ったものは持ち帰ってヨシとなり、それでも余って、最終的には廃棄となるのですが、今年は余る分は少なそうです。

わが家では、以前は車の点検が12月だったので、点検に出した際にカレンダーをもらったり、定期購入していたサプリにカレンダーがついてきたりしていたので、カレンダーを部屋に飾っていました。今はカレンダーをもらうこともないですし(もし渡されそうになったらおそらく断ると思うし)、予定は手帳で管理しているので、カレンダーなしで特に困っていません。

一方、職場では去年まで卓上カレンダーを置いていたのですが、今年からはなし。はじめのうちは、曜日などを確認したいときに不便かなと思いましたが、手帳やパソコン上のカレンダーで確認することにしました。ところが、緊急事態宣言によりテレワークになったり、その後、職場で席替えしたら、壁掛けカレンダーがすぐ近くにある席になりまして、そのカレンダー、ほぼ私専用みたいになっていまして、不自由なしです。というか、卓上よりも大きなカレンダーですから、むしろ以前より便利な感じで…(しかも自分の机の上のモノは減ったわけですし)。

ちなみに手帳は会社のもの(給与天引き)をずっと使っており、プライベートの予定も会社の手帳に書いています。モノを増やしたくないので、仕事とプライベートで手帳を一緒にしていたのですが、タイムマネジメントの話で、情報集積ポイントは少ない方がいいと聞き、そういう効果もあったのか!と思いました。

 

カレンダーといえば、今、わたしにとって一番気になるのが、ごみカレンダー。来年から、燃えるごみ以外のゴミも計量しようと思っており、今年中に出せるゴミは出し切ろうと、ごみカレンダーをにらめつつ、出す日を考え中です。