すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

最終出社日とスッポン

最初に断りを入れておくと、タイトルの「スッポン」はカメさんの方ではなく、トイレがつまったときに使うアレ。正しくは、ラバーカップというのでしょうか。

28日はお休みにして、25日が年内最終出社日でした。午前中、タイミング悪く、たまたま一番近いトイレが掃除中だったので、その次に近いトイレに行きました。個室に入った時に、ちょっとトイレットペーパーが残っているなぁと思いつつも、気にせず使用。そして、水を流すと…。ん?流れていかない⁇ これは、慌ててもう1回水を流すと溢れるパターンでは⁇ちょっと待ったところで流れそうにないし…。そうだ、スッポンだ!

トイレの掃除用具が入っている扉を開けると、しっかりありました。今まで自分で使ったことはないけれど、なんとなく押せばいいのかなとやってみると、無事に流れました。ほんのちょっと達成感が得られて(これでトイレの平和は守られた…といった気分)、「また1つ大人の階段を上ったわ」と思いました。

以前、職場の方が、夜中にトイレがつまって、困ったという話を思い出しました。家にスッポンは無し。そして、夜中だから店も閉まっています。でも、翌朝、子どもたちが起きてくる前には、なんとかしなければ…。さあ、どうする?そうだ、コンビニのトイレにスッポンがあるはずだ!と思いつき、コンビニに行って、スッポンを借りてきたそうです。

私の実家にもスッポンはないし、持っているお宅は少ないんじゃないかと思います。もし、トイレがつまったら…、私もコンビニで借りようと思いますが、実家はそもそもコンビニが近くにないんだよなぁ。でも、トイレがつまったことは、これまでないと思うので(風呂釜は数年前に壊れたけど…)、大丈夫かな?