すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

貪欲

この年末年始は帰省せず、ひとりで年越し。時間はたっぷりあります。さて、何しよう?本当は掃除をしっかりした方がいいんだろうけど、寒いし…。やっぱり読書かな、と思いまして、図書館が休館する前にせっせと本を借りてきていました。通常は2週間15冊までですが、この期間は3週間20冊までにアップ。ふだん たくさん借りたなぁ~と思っても、同時に5, 6冊。しかし、1週間以上の巣ごもりです。さて、何冊読めるかなと悩みます。心の中で音読してしまって速読できない私は、読むのが遅いのですが、1日の勤務時間分、読書に費やせると考えると、結構読めるんじゃない?でも、実際は、そんなには読まないよね…、いや、でも暇だよね…と行ったり来たり。

これまで帰省した時にも本を借りているのですが、荷物が重くならないようにと、できるだけ文庫本で2, 3冊ぐらいにしていましたが、今回はその制約もなし。結局、図書館が休館になる前日の時点で18冊借りまして、私ってこんなに貪欲だったんだなと思いました。今まで「足るを知る」とか「身の丈に合った」とか、それこそ本で読んで共感していなかったっけ?と思いつつ。

さて、このうち何冊読破できるかは怪しいところですが、もう1つの問題は、返却するのも大変だよね、ということ。休館中は返却ポストも閉まってしまうそうで、ちまちま返すことができません。もうちょっと後のこと考えたらよかったなと反省。

 

さて、2020年も今日でおわり。本ブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。来年もお越しいただければ幸いです。本をたくさん借りたので、しばらく読書ブログになりそうです。