すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『それ、いらない。』

昨日に続き「持たない暮らし」の本です。ご夫婦ともに関西出身とのことですが、沖縄に移住し、男の子2人と4人家族で暮らしている ちゅら さん。ブログ「持たない暮らし、使い切る暮らし。それ、いらない。」を発信されています。

 

いらないモノは、それぞれのライフスタイルや価値観によって異なるかと思いますが、例えば、ちゅらさんが「マイホームはいらない」と思っている理由が7つ紹介されています。ローンに縛られるとか、住む場所が固定されてしまうとか、今の収入がずっと維持できるとは限らないとか、子どもが巣立った後とか…、なんとなく思いつきますが、「離婚することもあり得る」というのは、そこまで考えている人なかなかいなそう…、でも絶対ないとは言い切れない話だなと思いました。

「それ、いらない。」とあるように、いらないモノやコトが書かれていますが、投資のお話もあります。持たない暮らし、使い切る暮らしであれば、たいていお金と時間にゆとりが出てくると思います。余裕のできた時間は、家族との時間だったり、趣味や勉強の時間だったり、使い方が思いつくと思いますが、お金は貯めるだけ?もちろん、浮いた分は貯まるでしょうが、銀行に預けているだけでは、ほとんど増えませんし、貨幣の価値は下がるかもしれません。モノの片づけを通して、時間も整理し、その中で未来について考える時間や学ぶ時間も確保し、お金の使い方についても整理できるといいのではないかなと思いました。