すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

日々のGood & New

どの本に書いてあったのか忘れてしまいましたが、おそらく先月あたりに読んだ本の中にあったのだと思いますが、毎晩、その日の良かったことや新しいことを3つ手帳に書き出すようにしています。テレワークの日だと、なかなか3つも思いつかなくて、「ご飯が美味しかった」とか「天気が良かった」ぐらいしか思いつかず、それでも他愛のないことでもいいから、もうちょっと何かないかなとひねり出して書いています。

学生時代、特に高校の頃は、数学と英語は予習が必須で、たまにサボったこともあるけれど、まぁ、よくやっていたと思います。中学の頃は、テスト前にはテスト勉強の予定表を作らなきゃいけなくて、予定表を作ること自体は嫌ではありませんでした。なので、予習とか事前準備とかは意外と苦ではないのですが、やったらやりっぱなし、というか、復習が大の苦手なのです。中学の頃、社会のテストでエクアドルの首都を答える問題があって、復習をしないものだから、次のテストでも出された時にも同じように間違え、しかも、同じ問題を出されたと気づかないほど。

このブログを始めたばかりの頃にも、月のはじめには前月の振り返りをしようと考えていたのですが、すぐに挫折(見返してみると4回ぐらいしかやってない…)。誰かに見られて恥ずかしいと思うようなものは取っておかない!と日記も書きませんし…。まぁ、ブログで過去に書いたものは簡単に振り返れるので、それはそれで楽しいですが。

そんな私ですから、日々振り返ることもなく、なんとなく同じような毎日を繰り返しているだけで、何にもないと思っていました。でも、Good & Newを何かないかと悩ませながらも書き出すことで、ほんの小さなことだけど、良かったこと、新たにやってみたことがあったんだなと。日記だったら続けるのが大変なのですが、箇条書きを3つなら、まぁ、なんとか続けられそうかなと思っています。