すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

でんぐり返し

毎日平均1万歩以上は歩いておりまして、足腰にはそこそこ自信があるのですが、以前やった閉眼片足立ちテスト(目をつぶった状態で片足でどのぐらい立っていられるか)で、2, 3秒ぐらいでフラフラ~。目を開けた状態なら全然問題ないのに…。何がいけないんだ!と思って調べてみると、三半規管が弱いよう。

先日読んだ本の中で、森光子さんが80歳を過ぎても舞台ででんぐり返しをしていたことや、でんぐり返しなど全身をゆらす動きは自律神経にいいとのことが書いてありました。でんぐり返しなんて、体育の授業以来やってないですから、さて、できるかしら?と思って、布団の上でいざやってみると…。

しゃがんで、両手をついて、転がるだけじゃん、と思ってやってみるものの、ちゃんと1回転できなくて、背中が下の状態でストップ…。天と地がひっくり返った感じはしたけれど、あれ、私いまどこにいる?みたいな状態になりまして。悔しいので、もう1回、今度はちょっと勢いをつけてやってみたら、なんとかできてホッとしました。

でんぐり返しについて調べてみると、三半規管を鍛えるのにもいいようで、これからちょくちょくやっていこうと思いました。まさか、この歳で毎日(ではないけれど)布団の上ででんぐり返しの練習をやろうとは…。子どもの頃、逆上がりが結局できなかったんだよなぁ…。でも、逆上がりはできなかったけど、大人にはなれました。

先日、天気が悪くて散歩を諦め、でも、ちょっとは歩こうと、1LDKのわが家をぐるぐる歩いたら、途中で少し気持ち悪くなってしまって…。狭い場所を歩いたのがいけなかったのかと、その時は思ったのですが、よく考えたら、狭い分、くるくる曲がるのが多くて、目が回ったというのが正しいのかな…。