すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

いちご新聞とキティちゃんのニャンニャンミシン

小学生の頃、友だちが持っていて羨ましかったものの1つが「いちご新聞」。どうしても欲しくなって、親に買ってもらったのか、おこづかいで買ったのか忘れましたが、それこそ岡島(地元山梨でデパートといったら岡島百貨店だった)のサンリオショップで、1, 2回は買ったことがあるように思います。

あの頃は、いつもサンリオの何かしらのキャラクターが好きで、お誕生日会では、その時好きだったキャラクターのグッズをよくもらいました。とくに好きだったのがマロンクリームで、ザシキブタも好きでカバンを持っていたように思います。

その後、何を血迷ったのか、中学の終わり~高校はじめぐらいに好きだったのは、バッドばつ丸…。ばつ丸の下敷きを使っていたという遠い記憶があります。

そんな私も、いつの間にかサンリオは卒業し、その後、現在に至るまで好きなのがムーミンスナフキンとか、ミーとか、ニョロニョロとか、魅力的なキャラクターがたくさんいますが、私が好きなのはムーミン。とはいえ、持たない暮らしも好きですから、欲しくなってもグッと我慢し、ムーミングッズはほとんど持っていません。

 

マロンクリームが好きで、当時は色々グッズを持っていたはずなのに、いつの間にか処分したのでしょう。実家にはもう残っていないように思います。しかし、マロンクリームが好きだった頃よりも前に買ってもらったはずのキティちゃんのミシンは、まだあります。たしかクリスマスプレゼントで、でも、わが家にサンタは来ないので、おもちゃ屋さんの広告から選んで買ってもらったもののように思います。

f:id:Ariri:20210206193826j:plain

キティちゃんのニャンニャンミシン

作りがシンプルなので、もしかしたら今でも動くかもしれません。なかなかいいじゃない?と思っていて、捨てられない、というか、捨てたくないというか。以前紹介した『なんて素敵にジャパネスク』も、やっぱりまだ手放したくないし。一方、実家のゴミ箱は、いまだに「けろけろけろっぴ」で、こちらは手放したいんですけど(今月また1つ大人の階段上ったし)、それがなかなか…。

blog.ariri-simple.site