すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

車を手放して地味によかったこと

来月で車を手放して2年になります。また昨年末にカーシェアリングは退会したので、車なしの生活をしています。といっても、車を持っていたころでも、運転するのは週に1回程度。あまり不便は感じていません。

車を手放して良かったことは、なんといっても金銭的な負担と加害者になるリスクという心理的負担が低減できたことが大きいのですが、地味に良かったなぁと思っていることがあります。

まず1つ目は、週末に乗る程度だったので、夏にはよくサイドミラーのところに蜘蛛の巣ができていました。私の車の運転席側の隣の車も、ほとんど乗っておらず、動かない車が2台並んでいたわけで、その隣の車との間に蜘蛛の巣ができていました。私にとっては、運転席側なので、乗るたびに蜘蛛の巣を払う必要がありました。

寒い時期には蜘蛛の巣の心配はないのですが、では何の心配もないかというと、鳥の落とし物が付いてることがあります。いざ出かけようと車に乗ろうとしたら、鳥の落とし物を発見。うぎゃー!このまま乗るのは「ちょっと…」と思うけれど、それをきれいにしている時間的余裕もあまりないし…。どうする?

そして、蜘蛛さんのせいでも、鳥さんのせいでもなく、自己責任ではありますが、先週乗った時には全然気にならなかったのに、今日はめちゃくちゃ汚れてるじゃん…ということは多々ありました。

アパートの入口より駐車場の方が奥なので、車に乗る必要がなければ、車を間近で見ることもなく、その結果、いざ乗るときになって、うぎゃー!となっていたわけで、結局、たまにしか乗らないなら、メンテナンスの負荷の方が大きくなってしまうのでしょう。

汚れ以外では、台風など風の強い日は、近くの看板が飛んできて車にぶつかったらどうしよう…なんて心配もしていました。本当に地味だけれど、これらの心配がなくなったのも、車を手放してよかったと思うことです。