すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『マジカルグランマ』

「マジカル・ニグロ」という言葉をご存知でしょうか。知らなかった私は、この本のタイトルを見て、魔法使いのようになんでもできちゃう おばあちゃんなのかな?なんて勘違いしていましたが、主人公の柏葉正子(74歳)は自分中心的だし、欲が深いし、わがままだし…。以前読んだ『私にふさわしいホテル』の主人公にも通じるものがあります。

 

正子がシニア俳優のオーディションに受かるために、髪を白くする場面があります。白髪がだいぶ増えてきて、こまめに染めるのが面倒なこともあり、グレイヘアを目指そうかなと、ここしばらく染めるのをやめているのですが、年配の女性の髪色に目がいくようになりました。CMやドラマで おばあちゃんというと、きれいな白髪や銀髪が定番ですが、実際、まわりを見れば、黒や茶色に染めている人が大半なんじゃないかと思うので、テレビで見るたび、嘘くさいなぁと思ってしまいます。おばあちゃんのイメージとしては分かりやすいのでしょうけど、「あら、私はこんなに老けてないわよ!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。誰かにとって都合のいいマジカル○○にはならなくてよいのでしょう。

ところで、正子の住む屋敷を使って、お化け屋敷をやるところが楽しかったです。ご近所さんも協力・活躍しているのがいいなと。空き家を使って、町を再生するプロジェクトは色々あるのでしょうが、そういうのをご近所さんでできたら楽しいだろうなぁと思いました。

それにしても、正子は本当にパワフルです。正子が慕う紀子ねえちゃんにいたっては、80代を迎えてもなお一流の人気女優。はたして自分がその歳まで元気でいられるかどうか…。

blog.ariri-simple.site