すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

引出し あれこれ

先日、職場の同僚が引出しをいくつか開けて何かを探していたのですが、見つからなかったようで、「(職場共有の)Wi-Fiはどこですか?」と聞かれました。コンピューターのことはさっぱり分からないけれど、なぜか職場のシステム関連の担当は私(コンピューターに詳しい人、もっといるのに…)。といっても、やることは、パソコン更新とか何かがあったときに職場に周知するぐらい。職場共有のWi-Fiの予約(貸出)表は、紙を印刷してファイルしておいているけれど、必要な人が都度、予約して、各自で完結。たまに充電できない…なんてこともあるけれど、ほぼノータッチ。

今回、Wi-Fiの保管場所を聞いた同僚は、以前にも使ったことがあるので、確かこの辺りだったはずと引出しをいくつか開けて探していたのです。ふと改めて、そのあたりの引出しを見れば、全てラベルなし…。ラベリングは、共用のものの片づけでは鉄則じゃん!と一応、整理収納アドバイザーの資格を持っているくせに、いまさらながら気づいたのでした…。そして、引き出しの表にWi-Fiのラベリングをしました。

そして、翌日のこと。洗濯物をしまっているときに、1つの引出しの中身が、一番使うものが奥で、たまに使うものが手前で、全然使っていないものが中央にあるのを、使いにくいなと思いつつ、これまでそのままにしていたのが、昨日のラベリングのこともあって、手が止まりました。ここは使用頻度別に収納でしょ!と、またまた反省し、よく使うものから手前に並べ替えました。

まだまだ修行が足りません。