すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『名もなき家事をサクッと解決します』

緊急事態宣言の中、図書館では予約資料の貸出のみだったので、ネットで検索して予約していました。そうなると、好きな著者名で検索することが多く、小説ばかりを借りていました。ようやく図書館が再開し、棚を眺めて、あぁ~いいわ~と。そして、久々に片づけとか家事とか健康関連の棚を眺めて、気になった1冊が本書です。

本書は、著者がインスタのフォロワーさんたちとやり取りを行い、100の「名もなき家事」をリストアップ、あるある順にランク付けして、解決法を紹介しています。

 

一番感動したのは、「雨の日、背中をずぶ濡れにしてチャイルドシートに子どもを乗せる」の解決策。私の場合、自分の世話しかしていないので、そういう悩みはないのですが(荷物が多い時に使えるかな?でも、車を手放したから、それもないか…)、悩んでいる方は多いのではないかと。

時代だなぁ~と思ったのが、子どもに合鍵を持たせてなくされてしまうのに対して、ソニーのアプリQriolockを使って、スマホで鍵の開け閉めをするというもの。小学生の頃、鍵っ子だったのですが、鍵を忘れて、友だちの家にお世話になったことが何度かある私。しかも、学校が半日の日に、兄とともに友だちの家にお世話になり、たしかパンを食べさせてもらったような…。同じくソニーのMANOMA(ウェブカメラで家の中の様子を確認でき、会話も可能)というものも紹介されていますが、こちらの上位プランを契約すると、キュリオロックは無料で提供してもらえるよう。そういうものがあるんですね。

他にも「おぉ~っ!」と思ったものがたくさんありますが、続きは本書をご覧ください。面倒だな…と思うことは、そのままにせず、1つ1つ潰していくのは楽しいだろうなと思います。時間にゆとりも生まれるわけですし。私の場合は、いらないモノとコトをなくすことには意識が向くのですが、それ以外の解決策があまりない…。郵便受けに「チラシ投函お断り」のテプラを貼って紙ごみが減ったとか、洗濯物をクローゼットの棚の空きスペースでたたむようにしたら楽になったとか、靴下は黒の無地で固定したとか。ちょっと気になることがあったら、解決策を考えるようにしていきたいです。