すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

半年ぶりの通帳記帳

年に2回のお楽しみ。それは、3月末と9月末の時点で預金額をチェックし、総資産を把握するとともに、半年前に比べてどのぐらいプラスになったか計算すること。ネットで確認することもできるけれど、ネット銀行以外は紙の通帳派です。都市銀行は近くに支店がないので、先日、出かけたついでに半年ぶりに記帳しました。

子どもの頃から、ちまちまとお金を数えるのは好きでして、今回も楽しく計算。といっても暗算は苦手なので、電卓をポチポチするだけですが、本当はそろばんを使いたい。子どもの頃にそろばんを習っていて、当時は掛け算や割り算もやっていたわけですが、今はもう覚えていません。でも、足し算と引き算だけなら。実家には、当時のそろばんがあるはずですが、それだと長すぎて。母は家計簿をつけるのに小さいサイズのそろばんを使っていて、それを子どもの頃から見ていたので、そろばんを使いたいと思うのかもしれません。あと、電池いらないですし。

通帳記帳は以前から、まとめてやることが多かったのですが、最近、現金を使うことがめっきり減り、お金をおろすことが減りました。特に飲み会の会費を払うことがなくなっている影響が大きいのかなと。店舗やATMが減って、紙の通帳の有料化とかあるけれど、紙の通帳自体はいつまで残るのかなぁ。

f:id:Ariri:20210417082201j:plain
f:id:Ariri:20210417082145j:plain