すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

肩が硬い

最近の一日の歩数の目標は12000歩。スマートウォッチは長座センサーを1時間で設定して、できるだけ座り続けないように注意。そして、寝る前に少しは体を動かした方が寝つきがいいので、プランクや腹筋をちょっとやるようにしています。なので、そこそこ健康的な方かしら?と思っていたのですが、ふと肩凝ったなぁ~と肩をもんでみたら、めっちゃ硬い。そういえば、美容室ではたいてい「凝ってますね~」と言われ、褒められているわけでもないでしょうに、何故か得意げになってしまう私。以前、美容師さんから、時々、腕を上げるだけでも違いますよ、と言われたのを思い出しました。

そんなわけで、この記事を書きながら、ときどき腕を上げているのですが、日常生活の中で、腕を上げる行為って少ないですよね。職場の後輩は、コーヒーをいれながら、腰を反らせて、腰痛防止体操をちょこっとやっています。そんな感じで、わざわざやるのではなく、何かのついでに腕を上げる習慣ができればいいなと思います。となると、思いつくのは…、トイレのタイミングとかかなぁ。職場でデスクワーク中に腕を上げることもありますが、結構目立つかな?とも思うし、定期的にやるとなったら、余計目立ちそう。

ところで、職場のロッカーは、3段あるうちの一番使いにくい下の段をあえて使っています。理由は、しゃがまないといけないので、ロッカーを使うたびに屈伸運動ができて、運動負荷が高いと思うから。片付けの話では、使用頻度にあわせて、よく使うものほど、手がすぐ届く位置に収納した方がいいのですが、運動の面でいったら、逆になるわけで、うーん。エスカレーターの方が楽ちんだけど、健康のために階段を使うようにしていますが、便利と不便、どっちがいいんでしょう…。まぁ、何事もバランスが大事なのでしょうが。

f:id:Ariri:20210424100218j:plain