すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょこっとエコ⑰:リサイクルショップでお買い物

本は10代の頃からブックオフで古本を買ったことがありますが、それ以外のものについては、リサイクルショップは売りに行くのみで、買うことはありませんでした。短期間しか使わない(でも高い)場合は、レンタルという選択肢が真っ先に浮かぶのですが、日頃よく使うものであれば、お店で(新品を)買うという選択肢しか思い浮かばず…。

そんな中、よく履いているスニーカーが、底がかなり擦り減ってきて、雨の日は慎重に水たまりを避けても底から水が浸透してくるように。これは履きつぶしたということで、連休中に新しいのを買おうと思いました。さて、どこで買おうかな…と考えたときに、リサイクルショップをのぞいてみようかなと。欲しいと思うものがなければ、今まで通り、お店で新品を買えばいいやと。

リサイクルショップ。売りに行くときは、計算してもらっている間に値札を見て、売値がこのぐらいということは、買取価格は…と落ち込みますが、買う立場からすると、あら、なんてお安いの!と。お店みたいに色違いやサイズ違いが揃っているわけではありませんが、選択肢が少ない分、選びやすいなとも思いました。これでいいかな~と思ったモノがあったので購入したのですが、なかなか売れなかったようで半額になっており、おそらく新品で買う場合の10分の1ぐらいのお値段でした。なんと地球にもお財布にも優しいんだ!と。

リサイクルショップとは言うけれど、実際にはリサイクルより上位のリユースリユース品を購入することで、新品を作るための資源もリデュースできたということになるでしょうか。

ところで、靴を購入するにあたり、レジ袋はもらわないつもりで、でも靴をマイバッグにそのまま入れるのはなぁ…と。プラスチックのレジ袋が便利だけれど、できるだけプラスチックフリーでいきたい!と考えて思いついたのは、新聞紙。新聞紙で靴を包んで、それをマイバッグに入れて持ち帰りました。ちなみに新聞は購読していないため、新聞紙も何回か使いまわしています。なお、下着などの場合は風呂敷で包むのがおすすめかと。

f:id:Ariri:20210501070905j:plain

リサイクルショップからの帰り道に撮った写真