すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

ちょこっとエコ⑱:食品ロスダイアリーと週休1日の冷蔵庫

先日、食品ロスダイアリーなるものがあると知りました。市のHPなどに掲載されているもの(印刷して使用)もありますが、アプリもあります。捨てたもの(食べ残しや未使用のまま廃棄)と捨てた理由を記録していくことで、食品ロスを意識し、減らせるようなる、さらにロスが減った分は家計にプラス!といった効果があるそうです。

gomi-jp-foodloss.com

以前は、いつの間にか賞味期限を大幅に過ぎて…ということがありましたが、最近では野菜くずや茶殻、卵の殻ぐらいで、食品ロスダイアリーに記載する食品ロスは発生していません。その理由はおそらく片づけによる効果と節電。

片づけは、モノが減った分、目が行き届くようになり、レトルト食品などの賞味期限に早く気付けるようになりました。また、調味料をほとんど使わなくなった分、引き出しもすっきりしました。

一方の節電とは何ぞや、ということですが、金曜の夕方から土曜の夕方まで冷蔵庫のコンセントを抜いてしまうのです。去年の6月ぐらいから、思い当たる節がないのに徐々に電気使用量が増えているのは何故だろう?と考えて思いついたのが、冷蔵庫。週末まとめ買い&作り置きなので、週末にかけて冷蔵庫の中身が減っていきます。そこで、金曜の夕飯後は冷蔵庫切ってもいいかもと思い、試してみることに。結果、電気代は減りましたが、その後、夏場を過ぎ、冬になっても続け、今に至ります。金曜の夕方にコンセントを抜く時に、ちょっと冷蔵品が残っていたら、保冷剤を凍らせている冷凍庫へ移動させるので、完全に冷蔵庫の中を空にしているわけではありませんが、必要以上に食品を多めに買うことがなくなりました。

食品ロスというと、食品ロス問題ジャーナリストの井出留美さんの記事が参考になると思います。

news.yahoo.co.jp

f:id:Ariri:20210508135358j:plain

蜂も一緒に写ってます