すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

6月6日に…

6月6日に…と聞いて思い出すのは、雨ザアザア降ってきて…ですが、今日6月6日は稽古の日。満6歳の6月6日に習い事を始めると上手くなるという言い伝えがあるそうです。

今どきの習い事 事情はわかりませんが、初めての習い事は日本舞踊。その次が習字ですが、両方とも引っ越しにより、習っていた期間はわずかで、ほとんど身についていません…。その後、小2or3でそろばんを始めて、こちらは高校受験前までやってましたが、結局1級は取得できず、暗算は苦手で、電卓に頼りっぱなしの日々を送っています。そろばん長かったなぁと思ったけれど、大人になってから始めたピアノの方が実は長かったわけで、その事実に気づいたとき、びっくりしました。大人の10年ってあっという間だしな…。

そろばんに通っていたのは土曜日の午後。はじめのうちは、そろばん教室で検定試験が受験できたけれど、何級からかどこかの高校で日曜に試験。あれは何級だったのか覚えていませんが、前の日のそろばん教室の帰りに、迎えに来た母に「本番に強いタイプだから大丈夫でしょう」と先生。よくよく考えてみれば、その日の結果は良くなかったけど、まぁ本番は…ということだったんじゃないかと思いますし、自分が本番に強いタイプか怪しいところではありますが、それ以降、魔法の言葉となりました。なにか緊張する場面の時には、「私は本番に強いタイプだから」と。100%信じ切れてはないけれど、そう言い聞かせて。その後、完璧を目指したり、練習以上の結果を出そうとするから緊張する、といったことを聞いて、失敗してもいいやと思うようにもなりましたが、本番に強いタイプというのも未だに思い出します。

さて、ピアノをやめて、今は習い事は一切なしですが、何かやるとしたら何がいいかなぁ。歩いて行ける距離に市民農園みたいなのがあって、近所の農家さんや利用者同士でのプチ家庭菜園講座みたいなのがあったらいいな。生ごみコンポストで肥料にして。きっと行動力のある人なら、思うだけじゃなくて、土地買って、始めちゃうんだろうなぁ…。そこまでの行動力ないから、協力者求ム!