すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『お待ちしております 下町和菓子 栗丸堂2』

シリーズ2作品目です。今回登場する和菓子は、雷おこし、饅頭、桜餅。舞台は浅草。饅頭のお話は、演芸ホールへ お得意様の噺家に饅頭を届けに行き、寄席を聴いていたところ事件に巻き込まれ…。というものなのですが、饅頭と落語といえば!その噺家の一番得意な演目が『饅頭怖い』で、これをやる前には楽屋でいつも実際に饅頭を食べるというわけで…。

 

歌舞伎は一度だけ観に行ったことがありますが(宝塚は有楽町の方へ何度か観に行ったことがありますが…って聞いてないですね)、落語は聴きに行ったことがなく、行ってみたいです。饅頭食べながら『饅頭怖い』をちゃんときいてみたい。

桜餅は、3月末から始めた「月に一度の和菓子の日」で食べたのを思い出し、あぁ、また来年が楽しみだわ~と。一方、雷おこしはだいぶご無沙汰なので、久々に食べてみたくなりました。となるとやはり浅草に行かねば!

地元山梨で有名な和菓子と言えば信玄餅なのだと思いますが、帰省からのUターン時に気になるのは笹子餅。でも、賞味期限短いしなぁ~と、カントリーマアム(←桔梗信玄餅の)や栗せんべいなどにしています。しかし、次に帰省した際は、自分のために笹子餅を買って帰るぞ!と心に決めました。

一方、千葉で私が好きなお菓子は、落花生パイ。和菓子はあまり知らない…ので、これから勉強します。本の感想というより、自分が好きなお菓子のことを書いただけになってしまいました。お菓子怖い。