すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

洗濯物を手洗いしてみる

再び訪れたマイブームの節電。炊飯器ではなく鍋でお米を炊くというのは、思ったほど難しくないことが分かりました。今は週末のみ、鍋でご飯を炊いていますが、慣れれば炊飯器が手放せるようになるかもしれません。そして、炊飯器の次にターゲットとなったのが洗濯機。

といっても、現状では洗濯機を完全に手放すのはなかなか難しいと思っています。ただ、今は1日おき、すなわち2日分をまとめて洗濯しているのですが、これを2日おきに変えられないかなと思いまして。実はこれまでにも気になったことはあって、3日分をまとめて洗濯したことがあったのですが、1週間と続きませんでした。というのも、洗濯自体は2日おきでもよかったのですが、洗濯物を干すスペースとハンガー等の数が1日おきで最適化されていまして、干すときにああだこうだと悩みまして…。また、いままでの2日分の洗濯物に対して3日分なので、干す&たたむのに時間がかかるのも嫌で。

なので、単純に洗濯機をまわす回数を減らすだけだと難しいのですが、手洗いできるものは手洗いしてしまえば、洗濯機で洗う量は3日分より減らせるのではないかと。完全に手洗いとなると、脱水が難しいものもあるけれど、手洗いと洗濯機をうまく使い分けられれば良くない?手洗いするのは乾きやすいものとして、洗濯機単独よりも水の使用量も減るのでは?などと考えまして。

そこで、1日目と2日目は軽めのものを手洗い。手で搾るとなるとやはり面倒ではありますが、入浴中につけ置きしておいて、入浴後に干して、翌朝には乾いてました。3日目は、1日目と2日目の残りものと3日目の分を洗濯機へ。手洗いした分だけ量が減っているので、干すスペースやハンガー等が足りないということは解消。そして、やっぱり洗濯機の脱水はすごいな…とありがたみを感じました。

さてこれが定着するかどうか…。水使用量が多いものといったら、お風呂と洗濯とトイレかなと思うので、水使用量に変化があるかどうか気になります。

f:id:Ariri:20210627080430j:plain