すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

脱炭素列島(WWFジャパン)

先日、WWFジャパンが発表した都道府県ごとの脱炭素に向けた目標の差を見える化した日本地図「脱炭素列島」なるものを見てみました。目標レベルが低い都道府県は大きく表示されており、その結果、ちょっといびつな形になっています。

www.wwf.or.jp

現在住んでいる千葉と地元山梨をチェック。まず千葉は「不十分です」となっているのですが、山梨は「へーすぐ ずら」となっておりまして、え?甲州弁?と。そうなると他の県も気になりまして、以前住んでいた山口は「ぶち不十分じゃ」と。こんなところに遊び心が…。となると、方言のないところはちょっと寂しいなと思いました。

ただ、目標であって、達成できなかったからといってペナルティがあるわけじゃないでしょうし、今はどこでも2050年ゼロ宣言しているし…、実際の本気度がどの程度なのかは分かりませんが…。2050年の前に2030年の目標があるわけですが、1年があっという間に過ぎていくこの頃、私はあっという間に2030年を迎えていそうですが、どう変わっているのかなぁ。

先日、職場のゴミ箱(燃えるゴミ)の中に新聞紙が捨ててあり、これまでも見つけたらゴミ箱から取り出して、新聞紙やリサイクル紙を置いているところに入れていたのですが、このままじゃよくないよなと思って、職場内にメールで周知しました。大きな目標を掲げるのもいいけれど、そして新しい技術の開発も大事だと思うけれど、まず現状でもできることたくさんあるよね、と思っています。