すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

消費をスマートサイジング

コロナにより消費が落ち込んだというのは、私の場合もあると思うのですが、ここ2年ぐらいで以前に比べて、お金を使うことが減ったと思います。

以前は、毎月サプリに5千円ぐらいかけていたし、車があったので、ガソリン代やら保険料やら税金やらがかかっていたわけだし、英会話のレッスンにも通っていて、休日の午前に2レッスン受けて、頑張ったし!と帰りに駅ビルでお弁当を購入したり…。LUPICIAの「ルピシアだより」の送付期限が切れないようにと、せっせと紅茶などを購入していたし、ドラッグストアでは食料品だけでなく、日用品もそこそこ買っていたように思うし…。

それが今では、サプリはなし(→食事、睡眠、運動が大事と思うように)、車は手放し、その後利用していたカーシェアリングも退会、英会話は今の業務ではあまり必要ないからNHKラジオ講座のみに、お茶はドラッグストアで麦茶のティーバッグを購入、ドラッグストアで買う日用品はトイレットペーパー以外はほとんどなくなりました。

他にも、細々としたものが減っていると思いますが、こちらはなかなか思い出せません。もともと物欲は少ない方だし、流行にも鈍感ですが、それでもテレビなどで紹介されていた〇〇に効果的な食材みたいなのに影響されて、せっせと買ったりしていたように思います。それがテレビを見る時間が減った分、そういうのもなくなりまして。

消費が減った分、惨めな思いをしているかというと、そういうことは全然なくて、お金への依存度が減っているのは気持ちがいいです。それじゃあ経済が回らないよ!と言われてしまいそうですが、買い物は投票だと思うので、やはり要らないものへは投票したくありません。反対に、応援したいものを買うようにし、例えばできるだけ地元産の野菜を買いたいなと思っています。

先日試しに近くにコンビニに行ったのですが、これ食べたい!とか、これ欲しい!と思うものはなく、「ふ~ん」といった感じで、浮世離れに拍車がかかっているかもしれません…。