すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

小さな筋トレ。

運動が大事だということは、頭ではわかっています、そう頭では…。でも運動するのは昔から好きではなく、運動のためにまとまった時間を作るというのがなかなかできません。たまに気が向いてやることがありますが、いかんせん続きません。とはいえ、日常生活でできる運動として、1日1万歩以上歩くことを日課として、基本的にエレベーターやエスカレーターは使わず、階段を使うようにしています。そして最近あらたに加わった小さな筋トレは、和式トイレを使うというもの。

和式トイレを使うといっても、最近のトイレはほとんど洋式なので、和式トイレに遭遇することがなかなかないのですが、市の図書館の女子トイレが和式と洋式の両方あるので、トイレを利用する時は和式を使うようにしています。和式の方ですとスクワットをするのと似たような効果が得られるのではと期待しています。

以前は和式が当たり前でしたから、今の洋式が普通の暮らしに比べると、1日数回のトイレだけでも今よりも体を鍛える機会があったと考えられるのではないかなと思います。しゃがまなければいけないですから、ある程度 足の筋力が必要ですし、太っていたらトイレも大変なのではないかと。そして、トイレに長居することもないんじゃないかなと。

ただ、和式トイレは減っていくでしょうから、この小さな筋トレも長くは続けられないのでしょうね。似たような小さな筋トレとして、職場のロッカーをあえて下の段を使うようにしていて、荷物を出し入れする際にしゃがまなければいけないようにしています。あとは洗濯物の手洗いで、脱水のために握力を鍛え中とか…。まとまった運動の時間を確保するよりは、日々の暮らしの中での活動量をあげるべく、他にも自然と体が動かせるようなことがないか探していこうと思います。まずは正しい姿勢をキープするだけでも気をつけねば。