すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

夏休みはどこへ

社会人になって残念だと気付いたことの1つは、夏休みなど長い休みがないということ。もうこれから先ずっと、あの夏休みがないのだと思うと、時計の針を戻せないことをもどかしく思いました。一方で自分の好きな時に休みが取れるのはいいなと思っていますが。

休日の朝、近所を散歩しますが、6時台でもすでに暑くて、5時台にする?でも、朝食後がいいんだよな~と迷い中ですが、子どもの頃、夏休みの間、親友とよく散歩したのを思い出します。もともとは散歩ではなく、秋のマラソン大会に向けて朝 走ろうと誘われたのですが、はじめのうちこそ、ちょっとは走ったものの…、すぐにただお喋りしながら歩くだけとなりました。散歩から帰ると、母が朝食を作っている匂いがして…などと思い出すと、あぁ幸せだったなと思います。朝の散歩はおそらく1時間ぐらいで、天気が悪くなければ毎日行っていたと思うのですが、それでも話すことは尽きません。そして朝おしゃべりをしたかにもかかわらず、午前中から遊んでいました。遊ぶのが早すぎて怒られたこともあります(朝食後にすぐ遊ぼうとしたのかしら…)。

夏休みのはじめのうちは、この休みがずっと続くような気がしていたけれど、お盆を過ぎたあたりからソワソワ。残った宿題(しかも絵を描くとか大物をあとに残してしまうタイプでして)をやらなきゃと、気分が落ち込んでいき…。

 

長い夏休みは羨ましいけれど、もし1カ月近くのお休みをもらえたとしたら、何しよう?と困ってしまいそう。1カ月も遊んでくれる人はいないしなぁ。大人の遊びはお金もかかるしなぁ。スローライフに憧れる一方で、時間がたくさんできたら、どうなる自分?とも思ったり。