すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

小型家電回収ボックス

先月、約15年使ったドライヤーを新しいのに買い替えました。古いドライヤーは燃やせないゴミで出してもOKでしたが、市役所や公民館などに小型家電回収ボックスがあると知り、燃やせないゴミから取り出すよりは、回収ボックスの方が選別の手間が減るかなと、回収ボックスに入れることに。お盆休み…とはいえ、市役所などは開いてますから、先日、古いドライヤーを持って行きました。

小型家電回収ボックスは以前から置いてあるようですが、これまで見た記憶がなく、本当にあるのかしら?とちょっと不安。といっても、市役所に行くといったら、期日前投票のために土曜に行くぐらいで、平日に行ったのは、数年前に市内転居により住民票を移すために行ったのが最後。ドキドキしつつ、分からなければ、受付の人に聞こう…と思っていたら、「小型家電回収ボックス」の幟を発見。恐る恐る近づいてみると、柱の裏に回収ボックスがありました。幟がなかったら分からなかったかも…。無事に回収ボックスに入れて、一仕事終えた気分。

燃やせるごみ以外はたまに計量を忘れることがあるのですが、今年はゴミの重量をもれなく測るのだ!(今の時点ですでに「もれなく」は達成できていない…)と決めて、スーパーの回収ボックスに持って行っている牛乳パック&トレーの重さなども測っておりまして、今回のドライヤーも忘れず記録。359gでした。やっぱり軽いところが好きだったのよね。

ごみの重量は、手帳にメモしているだけの状態なので、グラフにしたら楽しいだろうなと思っています(ごみ変態なので)。牛乳パックやトレーは毎週だけと、燃やせるごみはゴミ出し頻度が7~8週間に一度になってきたので、グラフは別にして…累積がいいかな…とか、どんなグラフにしようか考えるのも楽しいです(変態なので)。

blog.ariri-simple.site