すっきりした部屋であまりゴミを出さずに暮らしたい

暮らしは小さくてもすっきりと、心はゴチャゴチャしてても大らかに

本棚:『1日5分 姿勢なおしダイエット』

スタイルのいい人は姿勢も美しいけれど、太っていて姿勢がいいって人は見かけないです。そして、痩せている人はみんな姿勢がいいかというと、そうでもなく、姿勢が悪いと老けて見えるというか、貧相に見えるというか…。姿勢がよいだけで体幹が鍛えられて、太りにくくなるだろうし、見た目もよく、呼吸も深くなって気持ちも前向きに…といいことずくめだと思うのですが、実際のところ、その美しい姿勢をキープするのが難しいわけでして。

 

本書はダイエット本ではありますが、「腰痛を治しながら」と「姿勢なおし」という言葉に惹かれました。

本書の著者は理学療法士の方ですが、以前、会社で理学療法士の方から個別指導を受ける機会がありました(転倒のハイリスク者なもので…)。その際、子供の頃から体が硬くて…という話をし、無様な前屈姿を披露。その際、骨盤周りの筋肉が少なく、それを補うためにハムストリングが硬くなっているから、とのことでした。

本書ではまず、骨盤まわりをやわらかくするストレッチ、マッサージを行うのですが、太ももの外側のマッサージをしたら、めちゃくちゃ痛かった!です。あぁ、やっぱりハムストリングが硬いのね、と。でも、これを続けたら、体も柔らかくなるってこと?と思いまして、しばらく続けてみようと思います。痛いといえば、足裏マッサージ(青竹踏み)も最近やってないなぁ…。

はじめのうちは、意識してやる必要がありますが、いつの間にか習慣化して、気がついたら、最近体調がいいんだよね~とか、肌の調子がいいのよね~というのが理想です。そのためにも変化はちょっとずつで。ちなみに、だらけた立ち方と姿勢を意識した立ち方ではカロリー消費が4%ほど違うと言われているそうです。消費税よりは低いけど、銀行の定期預金の金利に比べたら、なんと大きいでしょう。そして複利で効果が出れば、すごいことに!